読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動二輪車に乗ろうと思います

みなさん、こんにちは。

朝はまだ冷え込みますね。

 

僕は4月より大学生となり、今はちょうど履修登録を終えたばかりの段階です。

僕のところはセメスター制で、1年が前期と後期に分かれるのですが、前期で取得できる単位数がどうにも僕の目標に及ばないことが分かり、少し離れたところに単位を取りに行くことにしました。

下見に行こうかと考え、iphoneのマップで調べてみたところ、自動車で片道1時間、公共交通機関で片道1時間半、歩くと7時間近く時間がかかってしまうことが分かりました。

そこでバイクの免許を取ってしまおうと考えたんです。

 

バイクの免許にはいくつか種類があるようで、僕は大型二輪と中型二輪のどちらかを取ろうと思い、迷っていたんですが、バイクを持っている同級生の勧めで、中型二輪を取ることにしました。

 

今はまだ入校していないんですが、近くに自動車学校を見つけたので、これからそこに通おうと考えています。

そこで得た経験や気づいたことなどを今後書ければいいなと思っています。

自身の体のみを用いて行う「パルクール」

パルクールという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。

走る、跳ぶ、登るなどを行うパフォーマンスのことです。

最近はメディアでも取り上げられるようになってきていますが、まだ世間の認知度は低いように思えます。

ここでは、パルクールに関する情報を皆さんに提供いたします。

 

f:id:buroguru:20170325173910p:plain

パルクールと言えば、日本では、ZENさんが有名です。

2011年にパルクールの国際大会に出場、結果5位に入賞し、2013にプロ契約、2015年には北米大会で優勝し、アジア人初の全米・北米となります。

最近では、映画「HIGH&LOW ~THE MOVIE~」に出演を果たしています。

 

映画でもパルクールが取り入れられることがしばしばあります。

上記に挙げた「HIGH&LOW ~THE MOVIE~」もその一例です。

他にも「アンリミテッド」や「フルスロットル」があります。

アンリミテッド」はテイラー・ロートナー主演のアクションスリラー映画です。

当初、テイラー演じるカムは、自転車に乗りメッセンジャーとして仕事をしていたのですが、運び屋であるニキとの偶然の出会いから、パルクールを用いた運び屋として仕事をすることになります。

パルクール好きには、たまらない一作品となっています。

フルスロットル」はポールウォーカー主演のアクション映画です。

パルクールの発達に大きく貢献したダヴィッド・ベルも出演しています。

また、この映画はポール・ウォーカー最後の主演作でもあります。

2本とも洋画ではありますが、パルクールがふんだんに使われており、さらに面白い作品となっていますので、ぜひご覧になってください。

 

ちなみに日本には、日本パルクール協会という団体が存在しています。

日本でパルクールの普及活動などを行っているようです。

その日本パルクール協会が活動の一環として実施した第1回日本全国パルクール調査結果報告書によると、未成年がパルクール人口の約半数を占めています。

実は、パルクールは世間ではあまり良く思われていません。

その背景には、このように若年層がパルクール人口の大半を占めている現状があります。

しかし、そのうちパルクールが幅広い世代に普及し、理解される日が来ることを願っています。

そのような意味でも、日本パルクール協会の皆さんには、これからも頑張っていただきたいです。

日本パルクール協会のホームページでは、イベント情報なども配信しているようなので、ぜひ見てみてください。

parkour.jp

 

 

Youtubeには、たくさんのパルクールの動画が投稿されていますので、そちらもチェックしてみてください。

火曜ドラマ「カルテット」

3日前に完結した火曜ドラマ「カルテット」。

カルテットドーナツホールが世間から罵声を浴びながらも大舞台に立ち、見事に演奏し終えた時にはとても感動しました。

最後には物語の中で度々登場した、からあげとレモンが再び食卓に並びました。

 

脚本は、坂元裕二さん。

坂元さんは、2013年に放送された木曜ドラマ「最高の離婚」の脚本も手掛けました。

最高の離婚」は、第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ギャラクシー賞、2013年日本民間放送連盟賞、その他にも数多くの賞を受賞しています。

もちろん僕も「最高の離婚」の大ファンでした。

坂元さんの書く脚本はとても面白いもので、本当に俳優たちのセリフなのかと思うくらい、ごく自然で日常的な会話が物語の大半を占めています。

 

カルテット」の主要なキャストは、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さん。

この4人が演じる人物たちがカルテットを結成して、カルテットドーナツホールとしてやっていくわけですが、4人の演奏が実に見事なんです。

4人とも楽器は素人らしいです。

練習もあまりしてないんだろうに演奏うまいなあと思ってたんですが、実はプロのカルテットが演奏をされていたようです。

実際の演奏を担当したのは、QUARTET PAPAS のみなさん。

クラシック、現代曲、映画音楽、ゲーム音楽と、幅広いジャンルの曲を演奏しているようです。

 

吉岡里帆さんも「カルテット」に、来杉ありす役で出演していました。

作中では、ありすはとても腹黒い女の子で、短い登場シーンで強烈な印象を残していきました。

最終話で、ありすが『人生、ちょろかったー』と言ったシーンが、今でも忘れられません。

ゼクシィでもお馴染みの吉岡里帆さん。これからも頑張ってほしいです。

 

カルテット」をまだご覧になっていない方には、ぜひ一度見て頂きたいです。

見るほどにはまるドラマです。

 

カルテット」が完結したのは少し寂しいことですが、坂元さんの次回作に期待しています。

 

 

僕流チャーハンの作り方

今日、時間があったのでチャーハンを作りました。

一応作り方を見ながら料理してみたのですが、途中からオリジナルになっていました。

てすが、結果的においしくなったので、今回は僕オリジナルのチャーハンの作り方をご紹介します。

 

①ご飯をレンジでチンしておく。

②フライパンに油をしいて、みじん切りにしたたまねぎを軽く炒める。

③温めておいたご飯をフライパンに入れ、同時に卵とマヨネーズを混ぜ合わせたもの、みりんと醤油を混ぜ合わせたものを入れ、ご飯がパサパサになるまでよく混ぜる。

④豚肉を別のフライパンでみりん、醤油、砂糖で炒める。

⑤炒めた豚肉をご飯とよく混ぜ混ぜ合わせる。

完成です。

増え続ける外来魚

外国からやってきて、日本固有の生態系を壊してしまう外来魚。

外来種との種間競争に負けた在来種は絶滅の危機に瀕してしまい、今それが問題となっています。

私たちの国、日本の生態系を守るため、私たちはもっとこの問題の深刻さを理解し、解決する必要があります。

まずは相手を知らなければいけません。

ここでは、外来魚の一部をご紹介します。

 

オオクチバス

別名「ブラックバス」。

北米南東部原産。

肉食性で、鳥を丸のみにすることもある。

生態系をメチャメチャにするこの魚は、日本のみならず、世界中で問題になっている。

食べると美味。生食はなるべく控えること

f:id:buroguru:20170321173240p:plain

・カワマス

北米東部原産。

動物食性で、小型魚類や昆虫も食べる。

この魚はほかの種と交雑できる。

多種との交雑や種間競争による生態系への悪影響が問題視されている。

食べると美味。

 

グッピー

南米北部原産。

雑食性で、藻類や小動物などを食べる。

メダカなどの生息環境を圧迫している。

観賞魚だが、食べると美味だそう。

f:id:buroguru:20170321173249p:plain

ライギョ雷魚

別名「カムルチー

アジア東部原産。

肉食性で、魚やカエルも食べる。

在来種の捕食による生態系への悪影響が懸念されている。

食べると美味。生食は控えること

観賞魚でもある。

f:id:buroguru:20170321173258p:plain

・プレコ

正式名「プレコストムス」。

米原産。

主にコケなどを食べる。

繁殖力が強く、種間競争による在来種の絶滅が心配されている。

料理して食べると美味。ただし、体表がすごく硬い。

観賞魚でもある。

f:id:buroguru:20170321173309p:plain

実用的なスマホアプリ

ゴマンとあるスマホアプリ。

今回は、役に立ちそうだと思ったアプリをご紹介します。

f:id:buroguru:20170320191910p:plain

Uber

このアプリを通して、タクシーを呼ぶことができます。

Uberでドライバーとして登録されている誰かが、指定場所に迎えに来てくれます。

ドライバーとして登録すれば、自身もタクシードライバーとして配車できるようになります。

 

Airbnb

このアプリに登録されている空き家を、指定された料金で使用することができます。

検索すれば、比較的どこでも空き家は見つかります。

空き家があれば、自身も空き家を貸すことができます。

 

・TediSUB

英語のスピーチを動画でみることができます。

英語のリスニングの訓練に最適です。

設定で日本語字幕をつけることもできます。

スピーチの勉強にもなるかもしれません。

 

・DMMFX バーチャルトレード

実際の為替取引と同じような条件で、FXの練習をすることができます。

利用するには利用者登録が必要です。

FXの練習には最適です。

 

・Filmarks

注目されている映画や、いろんな人の映画のレビューを見ることができます。

自分が見た映画の記録や、感想・評価の投稿ができます。

アクション映画でよく見るあの男

今日、TSUTAYAで「メカニック・ワールドミッション」を借りてきました。

メカニック:ワールドミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray] メカニック:ワールドミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-12-21
売り上げランキング : 1894

Amazonで詳しく見る by G-Tools

メカニック」の続編であるこの一本。

 

主演はジェイソン・ステイサム

今やハリウッドを代表するアクションスターで、TSUTAYAのレンタルDVDのコーナーにはジェイソンの顔がズラリと並んでいます。

 

スタントなしで演じることでも有名なジェイソン

彼は幼いころより、武術や体操など多くの競技を経験してきたと語ります。

その積年の経験が、彼にスタントなしでのアクションシーンを演じることを可能にさせているのではないだろうかと思います。

 

f:id:buroguru:20170319205753p:plain

僕が初めてジェイソン・ステイサムを知ったのは「トランス・ポーター」を観た時でした。

トランス・ポーター」は運び屋であるフランク・マーティンジェイソン・ステイサム)を主人公とするカーアクション映画です。

フランクに高額な報酬金を支払えば、どんな物も時間厳守で目的地に運んでくれます。

ジェイソンがスタントに挑戦したのも、この映画が初めてだと言います。

日本で彼の名が広く知られるようになったのも、この作品がきっかけとなったのではないでしょうか。

 

f:id:buroguru:20170319210138p:plain

危険だからと止められても、より完成した映画をつくるため、周りを説得しスタントなしでアクションに臨むジェイソン

演技にリアリティーを出すにはどうすれば良いか、常に考えていると言います。

納得のゆくまで演技を続けるストイックな彼からは、体も心も鍛えられていることがうかがえます。

撮影の現場での話し合いにジェイソンは積極的に参加するそうです。

それほど真面目でいて、さらに優しく親しみやすいらしいので、現場での評判も良いみたいです。

 

知名度だけでなく、人間としてもビッグなジェイソン・ステイサム

そんな彼だから、これからも応援したくなります。